大垣の外壁塗装、屋根の塗装、店舗、アパート、マンション、工場、倉庫お任せ下さい!

二代目親方ブログ

HOME > 二代目親方ブログ

カテゴリー別
月別
お客様目線の塗装の塗りかえ
塗装お役立ち情報
佐々木将行の二代目親方ブログ
スタッフ紹介

最新記事一覧

②そもそも、塗装工事ってどんなことするの?

2015年04月17日 [ 工事 ]

 やっと暖かくなってきたのに、連日の雨で気分が滅入りますね。

春の雨は、木々や花々にとっては恵みの雨ですが、我々には悩みの種です。

工期が延びて、お客様にもご心配おかけしてしまいます。

早く心地よい春の陽気に戻ってほしいものです。

 

さてさて、第二回ですが、

前回は足場シートで覆った所まででした。

 

次の工程は……

洗浄機.jpg

②建物の高圧洗浄(水洗い)です。

右の容器に水を一旦ため、そこから吸い上げて、左の高圧洗浄機で圧をかけて噴射します。

この工程は、雨の日でも実施することができます。

 洗浄の水は、高圧で噴射するため結構飛ぶので、ご近所様の洗濯物などは大丈夫?と心配してしまうところですが、

ある程度は足場シートで飛散を防ぐことができますし、ご近所様には前もって日程をお知らせしてご説明させていただきますので、ご安心ください。

 

壁洗浄.jpg

さあ、壁や屋根など、建物全体を洗浄していきます。

高圧で噴射された水で洗浄することで、外壁や屋根の取れそうになっている塗膜やゴミ、年月とともに付いてしまうコケや汚れを取り除いて、きれいにします。

これにより、壁や屋根などの素材と塗料の結合が強いものとなります。

この洗浄が不十分だと、塗りかえ後のはがれなどの原因となるので、

とても大事な下準備なのです。

 

リスロン洗浄2.jpg

こちらのお宅では、足場を組む際に、玄関前のカーポートの屋根を外させていただいたので、カーポートの屋根も洗浄しました。

ご家族様にも喜んでいただけました。

 

コンクリート洗浄.jpg

最後にこの写真。

カーポートの床のコンクリートも洗浄したのですが、

毎日通られることや、日々の雨等によって積もった汚れが、スッキリしました!

こちらも喜んでいただけて嬉しい限りです。

 

今回は洗浄だけで終わってしまいましたが、工事はまだまだ続きます。

次回は第三回をおたのしみに!

 

          岐阜県大垣市    塗りかえ工房 佐々木将行

 

そもそも、塗装工事ってどんなことするの?

2015年04月13日 [ 工事 ]

「 我が家の壁もそろそろ塗りかえ時期かしら…?

でも、そもそも塗装工事ってどんなことするのかしら?

言葉で聞いてもなかなかイメージできないわ…。」

 

そうですよね、初めて塗りかえされる方などは、特に心配だと思います。

そこで、今回から数回にわたって、住宅一軒のビフォー&アフターを、

途中の工程の写真と説明付で載せていきたいと思います。

 

それでは早速、いきますよ~!

T-1.jpg

 

こちらは大垣市のT様邸です。

築30年のお宅で、今までも細かなメンテナンスはされてきましたが、

外壁すべて塗装されるのは初めてです。

いよいよ着工ということで、ご家族様も、ドキドキ、ワクワクしていらっしゃいました。

 

工事着工前に大切な事があります。

それはご近所様へのご挨拶です。

工事期間中は、匂いや音など、どうしてもご近所様にご理解とご協力をいただくことが必要となります。

当店では、着工前にご近所様へのご挨拶をさせて頂いております。

特にお隣様へは、足場を組む際にご協力をお願いする場合もありますので、場合に応じて工事内容など説明させて頂き、ご理解いただいてから着工いたします。

 

さてまずは、①足場掛けですね。

足場を組む際に、足場掛けや塗装の障害となってしまうお荷物などを移動させていただき、汚れないようにビニールなどで覆います。

足場掛け2.jpg

長い管や短い管など、様々な足場材を使って、

まるでパズルのように着々と足場が組まれていきます。

ご近所の方も、散歩がてらにしばらく見物されていました。

 

足場が組めたら、

足場シート.jpg

洗浄の水や塗料などが飛んでいかないように、シートで建物全体を覆います。

玄関など、お客様が出入りされる部分は明けておきますのでご安心ください。

 

こちらのお宅では朝8時頃に足場を組みはじめ、夕方3時頃完了しました。

足場が組み終わると、いよいよ工事が始まるぞ!という気がしますね。

 

第2回に続きます。

 

          岐阜県大垣市    塗りかえ工房 佐々木将行

雪!雪!雪!

2015年03月11日 [ 日記 ]

もう3月だというのに、どっさりの雪!

こんな日は現場が心配です。

 

 2015.3.11.jpg

これは塗りかえ工房の近くを走る新幹線。

見てるだけなら、雪の中の新幹線もなかなか良いものなのですが…

 

みなさん、お気を付けておすごしください。

 

          岐阜県大垣市    塗りかえ工房 佐々木将行

今年もありがとう 生徒さんたちより

2015年03月06日 [ 日記 ]

前回紹介させていただいた、東中学校での塗装ボランティア。

生徒さんたちから感想をいただきましたので、ちょっとご紹介。

 

「ペンキ塗りは楽しかったけど、すっごく疲れました。」

「腕が筋肉痛になりました。」

 

分かります。私も職人なり立てのころは、毎日筋肉痛でした。

 

「養生の作業の時、簡単にはできなくて、塗装職人さんは

細かい所まですごく丁寧にやってることがわかった。」

「思っていたよりも大変な作業だった。」

「二年生の時に職場体験で感じた、“仕事をする”ということを、

改めて実感できました。」

 

ありがたい言葉です。

中学生の頃の私に、この子たちを見習って!と言いたいですね。

 

「父親が家でやっていたのを見ていたので、

ある程度は出来ていたかな、と思います。」

「いつか、家でも屋根を塗ろうと思っています。

今日のことを生かしてやってみたいです。」

 

ぜひ家族でペンキ塗ってみてください。ムラが出来ても味になって、

良い思い出になると思います。

プロの仕上がりが良ければぜひ塗りかえ工房にご相談ください(^-^)

 

「三年間お世話になったこの校舎に、塗りかえで感謝の気持ちを伝えて、

また一年頑張ってほしいという意味で参加しました。」

「ボランティアを終えて、三年間お世話になった校舎に、

感謝の気持ちを形にして表わせたと思います。ありがとうございました。」

 

巣立つ学び舎を、自らの手できれいにしていく。

とてもすてきな恩返しのお手伝いをさせて頂けて、

本当にありがたかったです。縁に、出会いに感謝です。

 

          岐阜県大垣市    塗りかえ工房 佐々木将行

今年もありがとう

2015年03月02日 [ 日記 ]

2月28日の土曜日に、我が母校、大垣東中学校での塗装ボランティア。

当店単独でさせていただくようになって4年目となりました。

今年も準備から片付けまで、生徒さんたちと一緒にしました。

東中2014-11.jpg

いきなり私の写真で申し訳ないのですが、まず校舎の一室で集合し、

工程の説明と、職人たちの紹介、グループの振り分けをしました。

 

今年は2階と3階の廊下の塗装です。

東中2014-1.jpg

まずは、ペンキがついては困る部分に養生シートと養生テープを使って、

カバーしていきます。

けっこうみんな手先が器用で、細かいところも丁寧に養生していました。

 

 

そして、おまちかねのペンキ塗り!

ローラーと刷毛で、いよいよ塗っていきます。

 

東中2014-2.jpg

窓枠の角は特に気をつけて…

 

東中2014-6.jpg

広い面は大胆に…

東中2014-7.jpg

高い所は脚立にのぼって…

 

 

東中2014-4.jpg東中2014-3.jpg

あれれ?これは何だ?(笑)

初めてのローラーをここまで使いこなすとは!さすが、飲み込みが早いですね。

なかなかの絵心なので、そのままにしておきたいところですが、

生徒さんがこの後ちゃんと上から塗っておいてくれてました。

東中2014-8.jpg

綺麗に仕上がりましたね。

 

 

東中2014-9.jpg

最後に養生をはがして、完成です!

今年も生徒さんたちの頑張りで、校舎が綺麗になりました。

もうすぐ卒業式。良い思い出と旅立ちとなってくれることを願います。

 

          岐阜県大垣市    塗りかえ工房 佐々木将行

 

【よくある質問】我が家の塗りかえ、どのくらいかかるの?

2014年05月18日 [ よくある質問 ]

 「我が家の塗りかえしたいんだけど、おいくらくらいかかるのかしら?

 だいたいの費用でいいから、今おしえてくれないかしら?」

 

この言葉、職業をたずねられ「塗装屋です」と言うと、かなりの確率でたずねられます。

一言で答えますと、建物を見せていただかないとなかなか答えられないんです。

車に例えて言うと、車を見せずに「車一台修理するといくらかかるの?」と聞くようなものなのです。

車の傷の修理に関しても、傷の数、深さ、幅など、一台一台違います。

ドアごと取り替えるほうが良いのか、それとも傷を埋めて塗装するだけでも良いのか、プロの目で見極めてもらうことが大切です。

修理価格の見積も、車を見てこそ出せるのです。

建物も同じです。

同じ二階建てでも、二階の屋根裏部分が高い建物とそうでない建物は、壁の面積が変わってきます。

また足場を組むのにも、建物の形、立地条件等により変わってきます。

壁の種類や状態によっては、塗料の種類も変わってくるのです。

 

塗りかえ工房では、問い合わせ、見積依頼をいただいたお客様に、強引な営業は決していたしません。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

 

          岐阜県大垣市    塗りかえ工房 佐々木将行

【よくある質問】本当に今塗装が必要?電話がかけづらくて。

2014年04月20日 [ よくある質問 ]

「本当に今うちに塗装が必要なのか分からなくて、なんだか電話がかけづらいわ。

無理にすすめられるんじゃないかって不安もあるし・・・」

 

見ず知らずの業者に電話は本当にかけづらいものですよね。

しかし、ご安心ください。

だからこそ地元に、岐阜に、大垣に根付いた、塗りかえ工事の専門家である私たちが必要なのだと思っています。

私たちは営業マンではなく、職人です。職人の目で診断させていただきます。

「こんなこと聞いていいのかしら?」とお気になさらずに、お気軽にご相談ください。

 

          岐阜県大垣市    塗りかえ工房 佐々木将行

【よくある質問】塗装に一番向いている季節はいつなの?

2014年04月01日 [ よくある質問 ]

 「どのような季節が一番塗装に向いているの?季節によって品質に影響があるのかしら?」

 

これも、とっても多い質問なんです。

私たちは一年中塗装工事を行っています。確かに、季節により条件は様々で、とくに、工事期間が変動します。

ただし、どの季節に塗装工事を行っても、品質は全くもって変わりません。

また、様々な条件でも品質を変えないのが、私たち専門家の経験と腕なのです。

 

          岐阜県大垣市    塗りかえ工房 佐々木将行

【よくある質問】前回の業者がいい加減で、また手抜きされないかしら?

2014年03月20日 [ よくある質問 ]

 「前回塗りかえ工事やリフォームをお願いした業者がいい加減な仕事ぶりだったの。

また手抜きされるんじゃないかと不安だわ。あんな工事はもうこりごりだわ。」

 

つらい思いをされましたね。これは、二度とあってはいけないことです。

悲しいことですが、手抜き工事をする業者も存在しているのが現状です。

だからこそ、本当に誠実な、地元に、西濃地域に密着した職人が活躍しなければいけません。

このような、悲しくつらい経験をされる方をひとりでも減らし、外壁塗装、リフォーム業界の信用を

ゆるぎないものにするのが、私たち塗りかえ工房の使命です。

 

          岐阜県大垣市    塗りかえ工房 佐々木将行

【よくある質問】今すぐ工事しないと大変なことになるって言われて・・・

2014年03月10日 [ よくある質問 ]

 「とにかく、いろいろな訪問業者がよく来るんだけど、

先日も、今すぐリフォームや外壁塗装をやらないと大変なことになるといわれたの。本当なの?」

 

実は、一番多いお問い合わせがこちらなんです。

特に悪徳業者は、専門的なことがわからない一般のお客様の不安をあおり、

「今ならキャンペーン中です!」などと言って契約を急がせます。

このような場合、必ず一度は専門家の私たちのところまでご相談ください。

職人の経験と技術にもとづいた目で、専門家として診断させていただきます。

 

          岐阜県大垣市    塗りかえ工房 佐々木将行

<< 1|2|3|4 >>
お電話でのご相談は0120-411696まで メールでのお問い合わせはこちら